スポーツくじは世界中で古くから実践されており、高度に規制された活動であり、独特の課題と機会があります。小説のコロナウイルスの蔓延は、この活動に否定的な方法だけでなく、肯定的な方法でも特に影響を与えました。スポーツくじの将来は明るいですが、フィールド全体が直面している多くの懸念がまだあります。

課題と機会

業界を維持するために直面​​する課題は、特にオンラインスポーツ賭博の導入後は、非常に大きくなります。より深い洞察と高度なスキルを持つ労働力を備えた最先端のテクノロジーを使用してウェブサイトやシステムを構築することで、消費者心理にすべての違いが生まれます。とはいえ、この分野には専門知識が非常に不足しており、知的資本の架け橋にもなっています。

試練とは別に、特にオンラインスポーツ賭博のニーズを完全に満たす技術の出現により、人とのつながりを形成する機会も途方もなく大きくなっています。しかし、特にソーシャルメディアの分野では、機会に関してさまざまな問題があります。たとえば、友人のグループが同じゲームにオンラインで賭けをしていて、1人がDraftkingsに賭けをしてFacebookに写真を投稿し、他の人がFanduelに投稿してInstagramに写真を投稿している場合、問題があります。テクノロジーでは、競争力のあるギャンブル、ソーシャルカジノなどを導入することで、さまざまなソリューションを導入しています。

代替資産クラス

代替資産クラス

改善の重要な側面の1つは、代替資産クラスです。スポーツ賭博は、どの資産クラスとも相関のないリターンを提供することが証明されています。これに加えて、市場での流動性の非効率性は、将来を魅了する情報の非対称性を引き起こすことがよくあります。ただし、流動性と執行に関連する課題は膨大です

スポーツくじ

将来的には、このテクノロジーは、アルゴリズムを使用して機会の芸術を特定する高度なモデルを使用して構築されたボットの増加を約束します。また、常に瞬時にそれらを追跡するのにも役立ちます。とは言っても、市場でのシステムの実行と流動性は、変化への適応性にまだ備えていない人々にとっては境界線の痛みを伴うものです。

ブロックチェーンスポーツブック

ブロックチェーンは、ギャンブルやオンラインカジノの分野ですでに騒がれています。将来は、オンラインスポーツ賭博の世界にも拡大をもたらします。ブロックチェーンイノベーションであるスマートコントラクトの発明により、陸上スポーツのブックやベッティングセンターと比較して、保証された即時の支払いが可能になります。

 

機械学習

テクノロジーを賢く賢く使用するもう1つの方法は、機械学習を利用することです。このテクノロジーの実装は少し遅いですが、この分野ではまだいくつかの分野で進歩が見られます:
•より多くのインプレイと堅牢な賭けとマイクロ賭けのパターンを作るオッズ
•機械学習の力を利用して敵とプレイヤーのプライバシーを保護することによるリスク管理
•推奨事項とパーソナライゼーション
•インスタント詐欺の検出」
•応答性の高いギャンブルと賭け

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here